■日本名 | |
| |
| | |
■英語名 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

プラスチックの耐化学薬品性一覧表【り】
プラスチック名称
























A
B
S


















































































薬品名(濃度重量%・温度℃)      略号 PVC PVC PVdC PS ABS PE PP PA POM MMA TFE PC PMP EVA PAN MS PET PBT
硫酸アルミニウム Aluminum aulfate
硫酸アンモニウム Ammonium nitrate
リン酸アンモニウム Ammonium phosphate
硫酸アンモニウム Ammonium sulfate
硫酸バリウム Barium sulfate
硫化バリウム Barium sulfide
硫化カルシウム Calcium sulfide
硫酸銅 Copper sulfate
硫酸(第二)鉄 Ferric sulfate
硫化水素 Hydrogen sulfide
リノレン酸 Linoleic acid
硫酸マグネシウム Magnesium sulfate
リンゴ酸 Malic acid
硫酸ニッケル Nickel sulfate
リン酸 Phosphoric acid [50 • RT]
リン酸 Phosphoric acid [50 • 70] ○△ x ○△ ○△
リン酸 Phosphoric acid [75 • RT] ○x x
硫酸カリウム Potassium sulfate
リン酸ナトリウム Sodium phosphate
硫酸ナトリウム Sodium sulfate=Glauber's salt
硫酸 Sulfur chloride [10 • RT]
硫酸 Sulfur chloride [10 • 70] x ○△ ○△ ○△
硫酸 Sulfur chloride [30 • RT] ○△ ○△
硫酸 Sulfur chloride [10 • 70] x ○△ x
硫酸 Sulfur chloride [98 • RT] x x x x x x x x x
硫酸 Sulfur chloride [発煙 • RT] x x x x x x x x x x x x x x x x
硫化亜鉛 Zinc sulfate
薬品名(濃度重量%・温度℃)      略号 PVC PVC PVdC PS ABS PE PP PA POM MMA TFE PC PMP EVA PAN MS PET PBT
プラスチック名称
























A
B
S


















































































・有機の油、溶剤に対する抵抗性は、試料を室温で48時間侵漬して重量変化率を測定し、下記に従って分類しました。
  =重量変化率10%以下
  =重量変化率11∼30%
  =重量変化率31∼100%
  x=重量変化率101%以上

・無機薬品に対する抵抗性は、試料の外観の変化、液の汚染の程度、および物性の変化を重視して決めました。
  =優:全く、あるいはほとんど影響がない
  =良:若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える
  =可:なるべく使わない方がよい
  x=不可:烈しい影響があるため、使用に適さない

・耐薬品性の表示はあくまでも目安としての参考値であります。

・実際のご使用は、試験片等による実用試験でご確認の上ご使用下さい。